ボイトレ

昨日もボイトレに行きました。

3月最後のレッスンでしたが、課題曲「さくら(独唱)」はとりあえず一区切りになります。

いつも通り、前半は基本練習。

リップロールは息が続かないことが課題です。ちゃんと腹式呼吸が出来ていないとリップはできないので、日頃からいかに腹式呼吸が出来ているか。無意識で出来ていないと、練習がただただしんどいです。

続いて滑舌の練習。パンカベを音階に合わせてひたすら言う練習。初めはいいけど、高くなってくるとカンパベとかパンカゲとか連発してしまう。息の量が少ないと、噛みやすい。

 

 

ボイトレ

昨日はボイトレ日でした。

10月からシアーミュージック に通っていて、ずっと同じ先生に教わっていたけれど、予約の都合上、今日は別の先生にレッスンしていただきました。

 

まず指摘されたのは、呼吸の仕方。

口から吸うか鼻から吸うかでいくと、鼻からの方が発声は安定するようです。

 

次にタントリルの練習。やってみたところ、まだ口周りに力が入っているようでうまくできなかった。できるようになるとイメージとしては、息を送り続けないと舌は風車のように回らないし舌も脱力させないといけないので、脱力している感覚を自分なりに掴まないといけないと思った。

 

最後にビブラートの練習。

ここでも息を足して前に前に押す感覚ができるように言われました。

私はどうも息を引いてしまう癖があるようです。

前回のレッスンで同じことを指摘されたのでカラオケで意識して歌ってみると声がよく出るようになったので、普段から無意識でできるようになると練習していきたいです。

 

今月は森山直太朗のさくら(独唱)を練習しています。3ヶ月くらいかかると言われてしまいましたが、ビブラートを重点的に頑張っていきたいです。

 

毎日同じ服を着続けるということ

最近、ミニマリストしぶさんの動画をよく見ます。

その中で、

【コーデの例アリ】3年間365日、毎日同じ服を着てわかったメリット&デメリット

が少し気になりました。

 

www.youtube.com

今までは、同じ服を着ることがダサいと思っていたけれど、

毎日同じ服は逆にかっこいいのではと思いました。

自分は過去にはオシャレになりたいと思い、コーディネートできるか確認せずに

いろんな服を衝動買いし、全然着なかったりしていました。

動画で紹介されているように、白Tシャツ、黒カーディガン、黒スキニーで統一してしまえば、着ない服はなくなりそうです。

しかも毎日のコーディネートに悩む時間が無くなり、別の意思決定に使うことが出来ます。

まずは、自分の服を整理しようと思います。

一年以上着ていない服、捨てるのがもったいないだけで置いている服は容赦なく捨てちゃいましょう。

そして、空いたクローゼットに、自分のお気に入りを入れていきたいと思います。

 

ブログの効用

1.今の状況をまとめられる

頭の中で堂々巡りになりがちなことを目に見える形にすることで頭の整理になる。

 

2.文章力が上がる

普段、自分で表現する機会ってなかなかない。

文章を書くことを習慣にするだけで、文章力が身につくと思う。

 

3.未来の自分へのプレゼントになる

過ぎ去ったことは忘れてしまう。

1年前、5年前、10年前に何をやっていたかを忘れるのは悲しすぎる。

たまに過去を振り返りたくなる時がある。

大学時代は、自分にとって期待した未来ではなかったけれど、実は自分にとってのかけがえのない思い出が詰まっている。

その記録を残したいし、たとえ他の誰かに知られなくても自分にとっては大切な記録である。

継続すること

今、一番継続してることは、筋トレだ。

昨年3月から始めて、かれこれ1年が経とうとしている。

はじめようとしたきっかけは特にない。

元々、ジムには通っていたけれど、頻度としては週1~2日程度。

それも有酸素プログラムがある日だけだった。

初めはそれ目的で入ったけど、どうしても筋トレがやりたくなった。

きっかけは、筋トレYouTuberの動画を見たこと。

努力すれば自分で体を変えられることがすばらしく思ったから。

 

ただ、今まで通り夜にジムに行くのは2つのデメリットがある。

1つは、会社から通うので、体が疲れていること。

高重量のバーベルを持ち上げることはなかなか出来ない。

1つ目に付随して、毎日通うことの習慣化が難しい。

毎日「今日はジム行こうか?」と考えるわけで意思決定を毎日するので、

自動化できていない。

2つ目はジムが混んでいること。

フリーウエイトスペースが常に予約待ち状態で、自分が使いたいときに使えず

ストレスがたまる。

 

以上の2つの理由から思いついたのは、朝からジムに通うこと。

幸い通っているジムは朝6時からオープンしているので会社行く前に通うことができた。

ただ、朝に通うことには、デメリットも多少ある。

1つ目は、朝は体のパフォーマンスが夜に比べてよくない。

起きた直後と、十分日中に慣らした後では、後者のほうが体は動かしやすいだろう。

2つ目は、仕事に多少影響が出る。

筋トレで疲れた分、日中が疲れやすくなる。

 

まあそんなこと言っても始まらないので、とりあえずやってみた。

すると初めは嫌だったけど、理想の体を手に入れたいという執念から

なんとか一年毎日続けれた。(ただ出張があるときは行けていません)

とりあえず続けれているので、今後はいかに体を効率よく変えられるか探っていきたい。

 

【ボイトレ】裏声と地声の使い分け

今日もボイトレに行ってきました。

1回45分を週一ペースで通ってるので、少しの時間も無駄にすることはできません。

 

今日は音階に合わせて裏声と地声の切り替えを練習しました。

普段カラオケではできない練習なので、音を外しがちになりながらなんとかついていっている感じです。

ポイントとして教わったのは、裏に入るときは自分自身と切り離す感じ。

地声をアーで出しているなら、その時は自分とつながっている感じを意識する。裏の時はハアーと頭の上に切り離すイメージだそうです。

 

やってみた感じ、これは無意識ではできないです。息をうまくコントロールする感覚が必要だと思いました。

 

今は三代目JSB冬物語を練習してますが、かなり難しいです。原曲の裏表に縛られず、自由に歌っています。